法教育:法カフェの後日談

 2010年8月に実施した札幌弁護士会の法教育イベント「法カフェ」に参加された高校3年生の学生さんが,「法カフェ」参加をきっかけに自己推薦入試での大学法学部への進学を決意し,無事合格されたとの連絡を頂きました。

 弁護士会で行っている法教育は法律家養成を目的とする教育ではありませんが,法教育に触れた学生のみなさんが法や司法,法的な考え方に興味を持って法学部に進学したり法曹を志してもらえることは大変嬉しいことです。

 札幌では,高校生時代に弁護士による法教育に触れた学生が,既に弁護士になって弁護士会の法教育活動に携わっています。このようなかたちで法教育活動が受け継がれていくのも喜ばしいことです。

 法カフェにボランティアとして参加してくれた法科大学院修了生のみなさんからも,無事司法試験に合格して修習地が決まったとの連絡を頂いております。修習生のときにも法教育への関心を持っていただき,積極的に法教育活動に関わっていただきたいと思います。