法教育:第51回「法の日」週間記念行事

 2010年10月2日(土)に弁護士会館(東京都千代田区霞ヶ関1-1-3)2階講堂クレオAにて第51回「法の日」週間記念行事として法教育の模擬授業が実施されます。日弁連市民のための法教育委員として私も準備に関与しています。詳しくは日弁連のウェブサイトの第51回「法の日」週間記念行事の紹介ページをご覧下さい。

 法の日は1928年10月1日に陪審法が施行されたことにより,翌1929年から10月1日を「司法記念日」と定めたことに由来するものであるとのことです。したがって,本来の法の日は10月1日なのですが,記念行事は10月2日の土曜日に実施されます。

 模擬授業は東京学芸大学附属小金井小学校の6年生のみなさんが生徒となり,教師役を日弁連市民のための法教育委員会の委員が担当します。授業の内容については現在委員会で検討中ですが,小学生にとって身近な題材を例にして,ルール(法)の意義を考えてもらうような授業になる予定です。

 少し先のイベントですが当日は会場に行く予定ですので,授業の様子についてもまた報告したいと思います。