法教育:札幌市教員センター専門研修

 本日午後は,表題の研修@札幌市資料館で模擬裁判を実施するということで,評議のコーディネーター役として弁護士会から参加してきました。

 もともとこの研修は,数年前から法教育を学校の先生に広めるために夏期研修という名称ではじまったと思うのですが,現在では札幌市教員センター専門研修という名称で実施されているようです。参加した先生に「どうして参加したのですか?」と質問しましたところ,「10年目研修で興味があったので選択しました」ということでした。どうやら節目の研修カリキュラムの中に選択研修の一つとして取り込まれているようでした。ということで,わざわざこの専門研修を選択していただきました先生方は皆さん熱心で,評議では様々な意見が出て面白かったです。先生方には学生のみなさんに還元していただけますと幸いです。 

 弁護士会の法教育活動については全く宣伝をする隙もなかったのですが(裁判所から参加した裁判官にまとめの講評のなかで法教育の意義について語っていただいたのは嬉しかったです),近いうちに弁護士会のウェブサイトに法教育活動のページを新設して,学校の先生方からの模擬裁判や授業の協力依頼を受け付けることになる予定ですので,しばらくお待ち下さい。もちろん,ホームページに掲載される前でも,直接弁護士会宛てにお問い合わせいただければ,よろこんで弁護士が出張いたします。