法架ゼミ:研究発表会その3&懇親会

 北海道大学法学部の法律実務特講(法架ゼミ)の第3回目の研究発表&懇親会が実施されました。

 3週にわたった学生による研究発表会も今回で最後です。最終回はAグループが「グローバル化と人権」をテーマに,Cグループが「食と人権」をテーマに研究をして発表をしてくれました。

 「グローバル化と人権」チームについては,外国人の賃貸借契約について,賃貸借の仲介業者にインタビューをして調べてもらった内容が面白かったです。外国人留学生の生の声などももっと集めてもらえるとより良かったと思います。

 「食と人権」チームは,大変難しいテーマを選んだように思いますが,刑務所内での食事のあり方について憲法論を通じて検討するなど,良い切り口で調査研究することができたのではないかと思います。

 さて,これで今年度の法架ゼミは一応終了ですが,懇親会でも案内しましたとおり,後期は単位の付かない自主ゼミとして継続する予定です(来年度からは通年の講義となります)。興味をお持ちのかたはぜひ後期の自主ゼミにもご参加下さい。